· 

Cobra Line Follower Sensorを取り付けました!

前回、VMX Robotics ControllerにSPR-Pro Cameraを取り付けできたことに気を良くした、スタッフS。

今回はCobra Line Follower Sensorの取り付けに挑戦します!

写真左から、①VMX Robotics Controller、②Cobra Line Follower Sensor、③アナログモジュールです。

CobraをVMXに接続するには、アナログモジュールが必要です。

ここで、エレに弱いスタッフSは、このCobraとアナログモジュールを見て、「両方からピンが出ているのに、

一体どうやって接続するの???」と思ってしまいました(笑)

接続には、技能五輪移動式ロボット競技コレクション等に入っている、↑このようなケーブルを使用するそうです。

いろいろな長さのケーブルが入っていますので、用途に合わせて使ってください。

モジュールにケーブルを接続しました。

黒・赤・白三色のケーブル2本を使って、6本のピンに接続しますが、

「GND」には黒い線を挿すのが常識なんですね。(初めて知りました!)

反対の端の「5V」のピンには、混同しないように黒を使わないほうが良いそうです。

Cobraにも同様に接続します。

最後に、アナログモジュール付属のJST SH-JST GHケーブルをVMXのi2cポートに接続して完成です!!

前回のカメラ取り付けに比べて簡単にできました。

PCに接続して、センサーのチェックをしました。

黒い線を認識した場合です。

白い線を認識した場合です。


正常に動作しているようなので、次回はロボットに取り付けて動かしてみます!